Archive for 2019年6月1日

あさひっこまつりに参加しました♪

 5月19日の日曜日、毎年開催される旭が丘児童館の児童館まつりに行ってきました。当日はお天気も良く、大勢の子ども達がおまつりに来ていました。つくろうコーナーにあそぼうコーナー、ステージでの発表、学童クラブや四中育成会、民生委員さんたちのコーナー、多摩平児童館とのコラボのコーナー等、盛りだくさんのプログラムに、みんな笑顔いっぱいで楽しんでいました。

 クリッパーズでも昨年同様、レシピやなんじゃもんじゃ、ドブルのカードゲームと、ねことねずみの大レース、アイスクラッシュにさかな釣り等のボードゲームをするコーナーを担当しました。

ドブル:
自分のカードと、真ん中のカードに描かれているマークと見て、いち早く同じマーク見つけるゲームです。
見つけてはマークを指で差したり「目!」等と声を出してアピール。「私のが早かった!」と喜んだり、「あ、そのマーク、ぼくもあったのに」と、悔しがったり、カードをめくる度に一喜一憂していました!

レシピ:
自分が作る料理に必要な材料が描いてあるカードを集めるゲームです。 誰が一番早く材料をそろえられるかな!「中々出てこないよー」と嘆いたり、「揃った、いただきまーす!」と元気な声が響きました。

 なんじゃもんじゃは、何種類かあるキャラクターにそれぞれ自分の好きな名前をつけて、みんなでその名前を覚えます。次に、そのキャラクターと同じカードが出てきたら、誰よりも早く名前を言い当てます。難しい名前をつけてみんな忘れてしまったり、面白い名前をつけて笑ったり、みんな楽しく遊んでいました。

 アイスクラッシュは氷に見立てたブロックの上にいるペンギンさんを落とさないように、ハンマーでブロックを抜いてていきます。 大胆にパパッと抜く子もいれば、慎重に考えてから抜く子もいて、ペンギンが下に落ちる度に「あ~」というため息がもれていました。それでも、崩れた後は次の人のためにブロックを型にはめ、ゲーム終了。

 ねことねずみの大レースは、サイコロの目にそってねことねずみのコマを進め、ねこに食べられない様に上手にねずみが逃げてチーズをもらうゲームです。「あー、ネコに食べられちゃう・・・」「よっしゃー、チーズゲット!」と、歓声がわきました。

 クリッパーズの子ども達は、交代で、来てくれた人のしおりにスタンプを押したり、ゲームの説明をしたり、みんなと一緒にゲームをて盛り上げてくれたりと活躍しました。「クリッパーズのゲームコーナーです。一緒にゲームしませんか!」と、大きな声で呼び込みをしてくれた子もいました。

 担当が終わったらどんなコーナーがあるか館内を周り、思い思いのコーナーで遊びました。ポップコーンも美味しかったね。

わーい、乗っかっても割れない!
気持ちいい~!!
お馴染みのスライム
くにゅくにゅの触感が楽しい

 さあ、そろそろ終わりの時間です。今年はいつにもまして子ども達が片付けを手伝ってくれ、あっという間に終わりました。クリッパーズに戻ってお昼を食べて、こうして今年のあさひっこまつりも、無事終わりました。