Archive for 2018年9月13日

夏休みイベント~夕涼み会~

夏真っ盛りの8月11日(土)の夕方、クリッパーズで夕涼み会を行いました。

これまでは育成の一環として、綿あめを食べたりヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、射的等のゲームをしたりしていました。今年は初めて夕方5時から始め、これまでのコーナーの他に夕涼み会の目玉としてスイカ割りや線香花火、焼きそば・フランクフルトやかき氷を食べる等の新たな企画も取り入れました。

当日の子ども達は「いつもの縁日とちょっと違うね。」と、やや緊張した面持ちで職員と一緒に夕涼み会の準備をしてくれました。ヨーヨーの風船を膨らませるのに水入れがうまくいかず悪戦苦闘。子どもも職員もビショビショになりながら何とか完成。たくさんヨーヨーが出来ました。釣るためのこよりを作ったり、スーパーボールをすくうポイに紙を張ったり、肉・野菜と中華麺を炒めクリッパーズ特製ソースで味付けした焼きばを作ってパックに詰めたり・・・、みんな一生懸命

夕涼み会の全体の流れとゲームのルールを話してから自分がお店屋さんとして担当したいコーナーを決めました。

「ぼく、綿あめ」「わたし、ヨーヨーやる

「去年ゲーム担当したから今年もゲームやる。」

等と、みんな積極的に発言してくれたので早々と担当するコーナーが決まりました。夕涼み会が始まるまでコーナー毎にお店屋さんのルールの確認をしながらお客様をお迎えする準備が整いました。

5時になり、幼児さん・小・中・高生の子ども達や保護者の方々と賑やかに始まりました。

ゲームコーナーは射的に輪投げ、マグネットシール釣り、ヨーヨー釣りにスーパーボールすくい。

初めは「うまく出来なかったらどうしよう」と迷っていた子ども達も、他の子がゲームをして景品をもらっているのを見て、「あれ欲しいからやっぱりやる」と挑戦していました。景品をもらえてニッコリ!! もちろん景品がなくても上手に玉が的に当たったり、輪が入ったり、たくさんスーパーボールがすくえたり喜んでいました。

    

子ども達はお店屋さんとしても、幼児さんや保護者の方々がたくさんいらしてくださったので、これまでよりずっとスムーズにゲームの説明をしたり景品を渡したり、みんな自主的に一生懸命働いてくれました。

  

暑かったのでかき氷をみんな美味しそうに食べていました。綿あめは機械の関係で少しお待たせしましたが、ふんわり優しく出来ている綿あめにみんな満足そうでした。

一通りゲームをした後はみんなで焼きそば・フランクフルトを食べる時間。初めて会う人同士も、自然と「美味しいね!」と会話がはずみ、楽しそうでした。

その後はスイカ割り。真剣に新聞紙の棒を振り上げスイカめがけて一直線。

「もう少し右。」「違う、左だよ。」「そのまま真っすぐ!」と、しっかり教えてくれる子もいれば、いじわるして違う方向を教える子など、熱い声援にスイカに当たっても当たらなくても頑張りました。

たたき終わったらみんなで甘くて美味しいスイカに舌つづみ。

スイカ割りの後は線香花火。一斉に火をつけたので、線香花火とはいえあなどれません。駐車場の中が煙でもうもうとなってしまいました。それでも、初めて花火をする子もいて、みんなで静かに線香花火のパチパチするのを眺めるのも中々いいものでした。

そうこうするうちにお開きの時間。

「楽しかったー。」「またやりたい!」等と、子どもも大人もたくさんの笑顔!!

順番待ちや予定を変更し少し混乱した所もありましたが、初めての夕涼み会、計画通りに行かなくてもみんなの想いと職員の想いが重なっておおいに盛り上がりました。みんなにとって、とっても素敵な夏の一ページになったかな!?

最後に、みなさまに、ありがとうと感謝を込めて!!