Archive for しりたい

6月の一コマ

6月は梅雨真っただ中ということもあり、外遊びがなかなかできませんでした。そんなこともあり、普段の遊び以外で部屋の中で創作活動をする時間を作る子が多く見られました。そんな活動の中で子ども達が作った作品をいくつか紹介いたします。

プラレールのブロックをバランスよく積み上げました、慎重に積み重ねていく事で自分の身長よりも高く積み上げることが出来ました。
レゴブロックを使ってレーシングマシンを作っています。完成したものを使って、おもちゃのカートと競争していました。
子ども達に人気のゲームキャラクターのパズルです。300ピースの物ですが、数人で協力して、短い時間で完成させていました。
マグフォーマーという磁石のパズルです。見本の設計図を見ながら頑張って作っていました。

これ以外にもアイロンビーズなどにもチャレンジしていました。

今後も子ども達の活動の様子を紹介していけたらと思います。

あさひっこまつりに参加しました♪

 5月19日の日曜日、毎年開催される旭が丘児童館の児童館まつりに行ってきました。当日はお天気も良く、大勢の子ども達がおまつりに来ていました。つくろうコーナーにあそぼうコーナー、ステージでの発表、学童クラブや四中育成会、民生委員さんたちのコーナー、多摩平児童館とのコラボのコーナー等、盛りだくさんのプログラムに、みんな笑顔いっぱいで楽しんでいました。

 クリッパーズでも昨年同様、レシピやなんじゃもんじゃ、ドブルのカードゲームと、ねことねずみの大レース、アイスクラッシュにさかな釣り等のボードゲームをするコーナーを担当しました。

ドブル:
自分のカードと、真ん中のカードに描かれているマークと見て、いち早く同じマーク見つけるゲームです。
見つけてはマークを指で差したり「目!」等と声を出してアピール。「私のが早かった!」と喜んだり、「あ、そのマーク、ぼくもあったのに」と、悔しがったり、カードをめくる度に一喜一憂していました!

レシピ:
自分が作る料理に必要な材料が描いてあるカードを集めるゲームです。 誰が一番早く材料をそろえられるかな!「中々出てこないよー」と嘆いたり、「揃った、いただきまーす!」と元気な声が響きました。

 なんじゃもんじゃは、何種類かあるキャラクターにそれぞれ自分の好きな名前をつけて、みんなでその名前を覚えます。次に、そのキャラクターと同じカードが出てきたら、誰よりも早く名前を言い当てます。難しい名前をつけてみんな忘れてしまったり、面白い名前をつけて笑ったり、みんな楽しく遊んでいました。

 アイスクラッシュは氷に見立てたブロックの上にいるペンギンさんを落とさないように、ハンマーでブロックを抜いてていきます。 大胆にパパッと抜く子もいれば、慎重に考えてから抜く子もいて、ペンギンが下に落ちる度に「あ~」というため息がもれていました。それでも、崩れた後は次の人のためにブロックを型にはめ、ゲーム終了。

 ねことねずみの大レースは、サイコロの目にそってねことねずみのコマを進め、ねこに食べられない様に上手にねずみが逃げてチーズをもらうゲームです。「あー、ネコに食べられちゃう・・・」「よっしゃー、チーズゲット!」と、歓声がわきました。

 クリッパーズの子ども達は、交代で、来てくれた人のしおりにスタンプを押したり、ゲームの説明をしたり、みんなと一緒にゲームをて盛り上げてくれたりと活躍しました。「クリッパーズのゲームコーナーです。一緒にゲームしませんか!」と、大きな声で呼び込みをしてくれた子もいました。

 担当が終わったらどんなコーナーがあるか館内を周り、思い思いのコーナーで遊びました。ポップコーンも美味しかったね。

わーい、乗っかっても割れない!
気持ちいい~!!
お馴染みのスライム
くにゅくにゅの触感が楽しい

 さあ、そろそろ終わりの時間です。今年はいつにもまして子ども達が片付けを手伝ってくれ、あっという間に終わりました。クリッパーズに戻ってお昼を食べて、こうして今年のあさひっこまつりも、無事終わりました。

活動報告①:鬼は~外! 福は~内!

 今年初めてのクリッパーズの行事、みんなで節分の豆まきをして恵方巻を食べました。

2月3日の節分を前に、1日の金曜日に豆まきをしました。

「オニはー そとー!! ふくはー うちー!!

職員と子ども達有志の鬼役に向かって、みんな元気よく豆を投げました。

2日の土曜日のおやつには、自分達で恵方巻を作って食べました。

 カニカマ、卵焼き、きゅうりにかんぴょうにたくあん,桜でんぶ等など、四分の一帖の海苔の上に酢飯と自分の好きな具材を乗せて恵方巻を作ります。ワイワイ、ガヤガヤ、みんなニコニコ。あれもこれも入れて海苔からはみ出ても気にしない。そうかと思えば、酢飯を糊代わりに海苔の端につけ、2枚つなげ長くして巻きやすくする工夫をする子もいました。

 世界に一つ、自分だけの恵方巻の出来上がり

「いただきまーす!!」
今年の恵方は東北東。恵方に向かって一言もしゃべらないで食べると縁起がいいと言われているので、みんなこの時ばかりは東北東を向いて、福が逃げない様に黙々と食べていました。

 そして、最後に、節分の日は過ぎてしまったけれど4日に、子ども達のリクエストに応えてもう一度豆まきをして恵方巻を食べました。

 今年は3回に分けて節分を楽しみました。さあ、これでさぞかしたくさん福がクリッパーズにやって来ることでしょう!!

 今年一年、みんなが元気で笑顔いっぱいの素敵な日々を過ごす事が出来ます様に☆☆☆

活動報告②:防災訓練を行いました。

 2月半ば、クリッパーズ内で防災訓練を行いました。クリッパーズでは年3回ほど訓練の日を設けて、子どもたちと一緒に避難訓練を行います。今回は家事を想定した中で行いました。火事についての防災知識の説明や火災報知器の音を確認したり、実際に火事が起こった際にどのように逃げるかを体験しました。以前にも訓練に参加したことのある子や年上の子が自然と協力をしてくれる場面があったことでとてもスムーズに訓練を終えることができました。こんな事態が起こらないことが一番ですが、何かあったときには自分の身を守っていけるよう子どもたちにも意識をしてもらえたらと思います。クリッパーズとしても子どもたちの安全を第一に今後も安全・防災管理の徹底と対策を進めてまいります。

 下記の写真は防災訓練の際の写真です。

平成最後の冬休みです

気温も下がってきて、冬の厳しさが深まってまいりました。お体にはぜひご自愛ください。

クリッパーズの子ども達は学校も終わり、冬休みを迎え、休みを満喫している様子です。のんびりと部屋の中で過ごす子や外に出て体を動かす子などそれぞれのやりたい事を楽しんでいるようです。

1217日~1225日までの期間にクリッパーズクリスマスウィークというものを実施しました。毎年恒例のサンタさんへの手紙を子ども達に書いてもらい、クリッパーズサンタへお届けしました。その手紙を受けて子ども達にプレゼントをお配りしました。子ども達が笑顔になってくれるきっかけになってもらえればと思います。またフードバンク様から頂いたお菓子も併せて配りました。

フードバンク様にはいつもご支援いただきありがとうございます。この場で改めて御礼申し上げます。

また年末ということもあり、子ども達にも協力してもらい大掃除をすることにしました。普段使っている場所を綺麗にすることで、気持ちよく過ごせる様になってもらえればと思い実施しました。

どの子も自分の担当を一生懸命掃除してくれるだけでなく、他の所まで手伝ってくれるなど積極的に行動してくれました。おかげで綺麗なクリッパーズで新年を迎えることが出来ると思います。

本年もたくさんの子ども達の活発な姿を見ることができました。普段の日々の中からたくさんの発見を子ども達から得ることが出来たように思います。そうした生活を共にしていく中で、より子どもたちにとっての「いいばしょ」であり続けられるよう、職員一同邁進して参ります。

保護者の皆様には本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

 下記の写真はクリスマスや冬休みの様子です。

 

ハッピー ハロウィン!

12月も半ば、辺りはすっかりクリスマス一色ですね。

そんな中、10月にクリッパーズでハロウィンを行いました。

今年は何の仮装しようかなと、クリッパーズにある仮装道具や自分で持ち寄ったものを上手に使い、パンプキンマスクマン、可愛い魔女さん、カッコいいルイージ、赤ずきんちゃんにドラキュラ等など、ちょっぴり恥ずかしさが出てきた子もいましたが、それぞれ思い思いの仮装を披露してくれました。

また、『Trick or Treat』では、キャンディのつかみ取りをしました。

大きな箱の中に片手を突っ込んで、キャンディをつかめるだけつかんで箱の外へ。サッと引き上げる子もいれば、いかに多くつかむか作戦を練ってガッツリ取る子と、子ども達の個性が光ります。

一番多く取った子は、なんと44個! お見事!!

31日には仮装だけでなく、毎年恒例のハロウィンゲームを行いました。

今年は職員で、「ピニャータ」というものを作り、チームに分かれて中にあるお菓子を手に入れるゲームを行いました。

さあ、上手に割ってお菓子をゲットしましょう

 

 

まず、1人10秒ずつ、吊り下げられたピニャータ目がけて、新聞紙を丸めた剣で突撃

「もう少し」 「頑張れ!!」「全然当たらない!!」等など

賑やかに戦いが始まりました。中々当たりません。

エイ、ヤー!! 

残念、時間切れ。次の子にバトンタッチ!

それでも割れなかったらチームのみんなで

応戦

さあ、気合を入れて、

今度こそ割るぞ~!!!

ヤッター! やっと割れました。

中からお菓子が出てきました。お宝(お菓子)、ゲットだぜ!!

最後はみんなで仲良くお菓子を食べました。

こうして今年もクリッパーズのハロウィンが終わりました。みんな楽しんでくれたかな★☆★

年々日本でもハロウィンがお祭り化されてきました。楽しく仮装して「Trick or Treat!」と言いながらお菓子をもらって、みんながハッピーな気分になれる様な、そんなハロウィンにしていきたいですね。

さあ、来年はどんなハロウィンにしましょうか!?

パリコレ

自然を見たいという子どもからのリクエストで黒川清流公園にお散歩に出かけました。落ち葉やどんぐり、ぎんなんが落ちていて秋を感じました。カービィーの小さなぬいぐるみを落ち葉やどんぐりで着飾らせてポーズ。「秋のパリコレ」をみんなで始めました。 

夏休みイベント~夕涼み会~

夏真っ盛りの8月11日(土)の夕方、クリッパーズで夕涼み会を行いました。

これまでは育成の一環として、綿あめを食べたりヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、射的等のゲームをしたりしていました。今年は初めて夕方5時から始め、これまでのコーナーの他に夕涼み会の目玉としてスイカ割りや線香花火、焼きそば・フランクフルトやかき氷を食べる等の新たな企画も取り入れました。

当日の子ども達は「いつもの縁日とちょっと違うね。」と、やや緊張した面持ちで職員と一緒に夕涼み会の準備をしてくれました。ヨーヨーの風船を膨らませるのに水入れがうまくいかず悪戦苦闘。子どもも職員もビショビショになりながら何とか完成。たくさんヨーヨーが出来ました。釣るためのこよりを作ったり、スーパーボールをすくうポイに紙を張ったり、肉・野菜と中華麺を炒めクリッパーズ特製ソースで味付けした焼きばを作ってパックに詰めたり・・・、みんな一生懸命

夕涼み会の全体の流れとゲームのルールを話してから自分がお店屋さんとして担当したいコーナーを決めました。

「ぼく、綿あめ」「わたし、ヨーヨーやる

「去年ゲーム担当したから今年もゲームやる。」

等と、みんな積極的に発言してくれたので早々と担当するコーナーが決まりました。夕涼み会が始まるまでコーナー毎にお店屋さんのルールの確認をしながらお客様をお迎えする準備が整いました。

5時になり、幼児さん・小・中・高生の子ども達や保護者の方々と賑やかに始まりました。

ゲームコーナーは射的に輪投げ、マグネットシール釣り、ヨーヨー釣りにスーパーボールすくい。

初めは「うまく出来なかったらどうしよう」と迷っていた子ども達も、他の子がゲームをして景品をもらっているのを見て、「あれ欲しいからやっぱりやる」と挑戦していました。景品をもらえてニッコリ!! もちろん景品がなくても上手に玉が的に当たったり、輪が入ったり、たくさんスーパーボールがすくえたり喜んでいました。

    

子ども達はお店屋さんとしても、幼児さんや保護者の方々がたくさんいらしてくださったので、これまでよりずっとスムーズにゲームの説明をしたり景品を渡したり、みんな自主的に一生懸命働いてくれました。

  

暑かったのでかき氷をみんな美味しそうに食べていました。綿あめは機械の関係で少しお待たせしましたが、ふんわり優しく出来ている綿あめにみんな満足そうでした。

一通りゲームをした後はみんなで焼きそば・フランクフルトを食べる時間。初めて会う人同士も、自然と「美味しいね!」と会話がはずみ、楽しそうでした。

その後はスイカ割り。真剣に新聞紙の棒を振り上げスイカめがけて一直線。

「もう少し右。」「違う、左だよ。」「そのまま真っすぐ!」と、しっかり教えてくれる子もいれば、いじわるして違う方向を教える子など、熱い声援にスイカに当たっても当たらなくても頑張りました。

たたき終わったらみんなで甘くて美味しいスイカに舌つづみ。

スイカ割りの後は線香花火。一斉に火をつけたので、線香花火とはいえあなどれません。駐車場の中が煙でもうもうとなってしまいました。それでも、初めて花火をする子もいて、みんなで静かに線香花火のパチパチするのを眺めるのも中々いいものでした。

そうこうするうちにお開きの時間。

「楽しかったー。」「またやりたい!」等と、子どもも大人もたくさんの笑顔!!

順番待ちや予定を変更し少し混乱した所もありましたが、初めての夕涼み会、計画通りに行かなくてもみんなの想いと職員の想いが重なっておおいに盛り上がりました。みんなにとって、とっても素敵な夏の一ページになったかな!?

最後に、みなさまに、ありがとうと感謝を込めて!!

 

 

 

 

 

夏休みお弁当作り

夏休みも終盤に差し掛かってきました。残り僅かな夏休みを元気よく遊びまわっている子もいれば、宿題を終わらせようと集中して学習に取り組む子もいたりと、それぞれの夏休みを過ごしていました。

今年の夏休みは月曜日はご家庭でお弁当を作ってきていただき、それ以外の曜日は職員それぞれが試行錯誤し、子ども達に協力してもらいながら昼食づくりを行ってきました。

今回、子ども達に自分たちのお弁当を作ってもらおうと企画しました。お弁当箱を持参してもらい、子どもたちのリクエストを交えたおかずをそれぞれが考えながら詰め込んでいました。

こういった経験をしていくことで、自分の食べられる量や作ってくれている人たちへの気持ちに気づくことにつながっていけたらと思っています。

写真は子ども達のお弁当の写真です。どうやって詰めたらよいかを一生懸命考えていました。

 

~クリッパーズお楽しみ会~

本来の予定であれば遠足でしたが、今年は気温が高く熱中症の心配などもあり残念ながら遠足を中止し、お楽しみ会に変更となりました。

きっと遠足に行きたかった子もいたでしょうが、それを言わず、今日を楽しみに、元気いっぱい来所してくれた子どもたちの笑顔にこちらも一層やる気が出ました!子どもの笑顔は本当にパワーがありますね。

午前中はBBQの準備を手伝ってくれたり、ゲーム大会を楽しんだり思い思いの時間を過ごしました。

普段はゲームが1回30分というルールですが、今日はスペシャルデーなので皆で交代しながらじっくり対戦をしていました。

BBQが焼きあがると、皆好きなものを頬張って「おいしい!」が

こだましていました。食べっぷりの良さは気持ちがいいです。

用意した食材で子どもたちが喜ぶかなと期待した物は意外にも受けなかったり。

たくさん食材を用意できたのでそれでもみんな何かしらおいしいと食べることができました。

食べながら焼くのを手伝いしてくれたり、BBQの醍醐味も味わってくれたかな?と思います。

デザートの焼きマシュマロには、チョコをディップしたり顔を描いて

楽しんで作ったり、職員や友達の為に作ってくれる子もいました。

午後は片づけをした後は食休みをしながら、人生ゲームコーナー

ウノコーナー、カラオケコーナーに分かれて過ごしました。

普段はカラオケをしない子も、今日の雰囲気に乗って歌ってみたりと

また新しい一面を見せてくれました。

バレーボール大会もリクエストに上がったので行いました。

子どもも職員も入り乱れて白熱の試合を繰り広げ、

応援する子も思わず力が入るほどでした。興奮しすぎてトラブルもありました。

本日最後のイベントはビンゴ大会です!

いつ自分のカードの数字が呼ばれるのか、ドキドキわくわくしている子どもたち。待てなくて大変な子もいました。

数字が読み上げられる度に、一喜一憂の声が上がり盛り上がりました!

ビンゴした子から順に、おやつ詰め合わせとフードバンクさんから頂いた

おやつを

選んでとっても嬉しそうでした。

大きなケガやトラブルもなく無事一日を終える事ができました。

自分が出来そうな場面では、進んでお手伝いをしてくれたり

お手伝いをする子を見て、自分もとお手伝いをしてくれる子もいて

自主性も育ってきていると感じた一日でした。

今回の様に子どもたちの安全を十分に配慮しながら楽しめる企画を実施していければと思います。